バトルに関する基本的な事柄について解説しています。

  • チュートリアルを飛ばしてしまった
  • 久々に復帰して操作方法を忘れた
  • いまいち仕組みがわかっていない

という場合に役立ててください。


 目次 

編成

バトル前に出動するチームの編成をしましょう。
編成は「ホーム画面>編成>編成」もしくはクエスト出動画面から行います。

1

ヒーローカードの編成

1つのチームには必ず4枚のヒーローカードを編成する必要があります。
同一キャラは属性やレアリティが異なっていても同時編成は出来ません。

最初のうちはどう編成すれば良いのか迷ってしまいがちですが、基本的には
  1. 有利属性で揃える
  2. リンクスキルが発動しやすい組み合わせを作る
この二つを目安にして編成しましょう。
よく分からないうちはおすすめ編成でも構いません。
(リンクスキルについては後述)


IMG_0578
▲なるべく有利属性で編成しよう。手持ちが少ない場合は不利にならない属性を編成すればOK。


フレームカードの編成

フレームカードは編成画面の右上の「フレーム」で表示を切り替えてから編成します。

2

装備できる枚数は1キャラにつき最大3枚、計12枚。
ヒーローの戦力を底上げしたり、スキルやアビリティが使用可能になる便利なものですが、編成していない状態でも出動が可能になっているため、つけ忘れのないように確認しましょう。

→【 フレームカードの選び方・編成の仕方 】

チーム編成
ヒーローカード
  • 1チームに必ず4枚編成(4枚必須)

  • 同一キャラクターは属性やレアリティが異なっていても同時編成不可

  • レアリティに関わらずリンクスキル、バーストスキル、スキル2種、アビリティ2種を所持
  • スキル2とアビリティ2の使用には育成(ヒーローロードの開放)が必要
フレームカード
  • 最大で12枚(ヒーロー1人につき3枚)装備可能
  • 1枚も装備していない状態でも出動できるためつけ忘れに注意

  • レアリティに関わらずスキル1種、アビリティ1〜2種を所持


フレームカードの詳細
→ フレームカードの選び方・編成の仕方



バトルの基本操作

エリオスRはターン制コマンドバトルです。
先攻は常にプレイヤー側で進んでいきます。

IMG_0941

1ターンごとの時間制限はなく、右下の「攻撃開始」ボタンを押すまではいくらでも悩めます。慣れるまでは焦らずにゆっくり指示を出していきましょう。

基本の攻撃

基本となる攻撃指示は、画面下部のヒーローをタップすることで完了します。

↑「ホーム画面>編成>チーム編成」

1ターンに4回まで攻撃が出来ますが、ここで注意点が一つ。
攻撃可能なキャラはアタックオーブが配布されているキャラのみです。

IMG_2510
▲カード横に溜まっている黄色の物体がアタックオーブ

例えばこの場合、アキラに攻撃させたくてもアタックオーブが0個なのでアキラは攻撃には参加できません。
ブラッド、フェイス、キースの3人の中から選択する必要があります。

アタックオーブの個数分だけ通常攻撃が可能です。
オーブが3個貯まっているキャラ(この場合キース)は、1ターン内で最大3回攻撃を繰り出すことが出来ます。


 Point 
稀に赤色の「スペシャルオーブ」が配布されることがあります。

IMG_0942

このオーブを使用した攻撃は威力が2倍になるため、配布されたら積極的に使っていきましょう。
(※オーブは下に位置するものから順に消費されます)


攻撃指示を修正したい場合は、修正したいキャラをタップすることで取り消すことが可能です。

↑「ホーム画面>編成>チーム編成」 (1)

一度取り消してから、再度画面下部のヒーローをタップして攻撃指示を出しましょう。


スキルの発動

「SKILL>各アイコンをタップ」でスキルを発動できます。

↑「ホーム画面>編成>チーム編成」 (2)

攻撃開始を押すとターンが進行してしまうので、スキルを発動したい場合は先にタップしておきましょう。

一度使用すると、再使用までにクールタイム(CT)が必要です。
スキルによって必要ターン数は違うため、ここぞというときに発動できるように気を付けましょう。

スキルはCTさえ経過していれば、アタックオーブの個数に関係なく使用出来ます。


バーストスキル

バーストポイント(BP)が100%になると発動できる必殺技が「バーストスキル」です。
バーストスキルもスキルと同様、使用にはアタックオーブの個数は関係ありません。

「BURST」表示があるときにヒーローカードを上にスワイプすることで使用可能です。

同一ターンに2人以上がバーストスキルを使用すると「ユニオンアタック」という敵全体対象の追加ダメージが発生します。
HPが多めのボス敵相手にはユニオンアタックも駆使して戦いましょう。

20200722155304


アビリティ

アビリティはスキルとは違い、条件さえ満たしていればバトル中常に発動し続けています。

ただし以下の場合はアビリティは発揮されません。
  • ヒーローとフレームの属性が一致していない場合
  • 「対○○属性特攻」系や「自身のHP50%以下で攻撃力UP」などの発動条件を満たしていない場合


アビリティには、ヒーローのアビリティと、フレームカードのアビリティがあります。
ヒーローのアビリティは2種ありますが、スキルと同様、アビリティ2の使用にはヒーローロードの開放が必要です。

フレームのアビリティは、フレームカードの属性をヒーローの属性と合わせることで発揮されます。
フレームについてはこちらに詳しくまとめてあります。
→【フレームカードの選び方・編成の仕方


ヒーローが所持しているアビリティとフレーム装備のアビリティを合わせると、1人のヒーローにつき最大で8個のアビリティを発揮することが可能です。


敵のチャージターンについて

敵のステータスの一番下に表示されている赤色のものがチャージターンです。
このゲージが最大になると、特殊技を発動してきます。
敵によってチャージターンの数は違うので、強敵と戦う際は最大になるタイミングに注意しながら戦いましょう。

IMG_0544

特殊技の対策をしたい場合の選択肢は主に以下の4つ。
  • 麻痺や凍結で敵を行動不能にする
  • 回復スキルでヒーローのHPを満たしておく
  • 防御UPやかばうを使う
  • チャージターン1減少スキルを持っているヒーローのスキルを発動する

IMG_0944
▲☆1のヒーローでもチャージターン1減少のスキルを持っています



ダメージ倍率

有利・不利属性による倍率の違い

IMG_0578

エリオスRには、テクニック・ブレイブ・クール・パッションの4属性があり、それぞれに有利属性と不利属性が設定されています。

例えばブレイブ属性の場合、テクニック属性に対して有利ですが、クール属性に対しては不利になります。
自属性であるブレイブと、パッション属性に対しては特に有利不利の関係はありません。


IMG_0971

  • 有利属性の敵に対して
    →赤文字で「WEAK」と表示。通常よりも攻撃が通りやすくなり、敵からの攻撃は通りづらくなる。
    ダメージ1.3倍

  • 不利属性の敵に対して
    →青文字で「RESIST」と表示。通常よりも攻撃が通りづらくなり、敵からの攻撃は通りやすくなる。
    ダメージ0.7倍

詳しくは【有利・不利属性に対するダメージ倍率について】でまとめてあります。


会心・SPオーブの倍率

エリオスRでは、有利属性での攻撃の他に「会心(クリティカル)攻撃」「SPオーブでの攻撃」時にもダメージ増加します。

  • 会心(クリティカル)攻撃
    通常の2.5倍のダメージに

  • SPオーブでの攻撃
    通常の2倍のダメージに


リンクスキル

リンクスキルの基本

特定のヒーローと連続攻撃する指示を与えることで、リンクスキルが発揮されます。

IMG_0947

リンクスキルは ①バーストゲージ増加 ②ダメージ増加 ③クリティカル率増加 の3種類。

リンクスキルの確認

リンクスキルはカード詳細から確認可能です。

IMG_2310

①リンクスキルの種類
そのカードが持つリンクスキル効果。
☆2レンの場合は「バーストゲージ増加」の効果を持っています。

②リンク対象
連携させることでスキル効果が発揮されるヒーロー。
このカードの場合、対象ヒーローはウィルとアキラ。
ウィルとアキラのカードであれば属性・レアリティを問わずリンクスキルを発揮出来ます。


スキルの発揮方法

  1. 編成にリンク対象のヒーローが1人以上いる
  2. バトル中に攻撃する際、次の攻撃キャラをリンク対象のヒーローにする

当たり前ですがリンク対象のヒーローがいないとスキルは発揮出来ません。なるべくリンクが繋がりやすい組み合わせで編成しましょう。

また、リンクするときは「次の攻撃キャラをリンク対象のヒーローにする」必要があります。

先ほどの☆2レンであれば、レンの次に攻撃するキャラがウィル、もしくはアキラであればバーストゲージ増加効果が付与されます。

4
▲こんな感じ。バーストゲージ増加効果が得られるのはレンではなくウィル/アキラ。


順番を逆にした際は「先に攻撃するウィル/アキラのリンク対象にレンが含まれているかどうか」でリンクが繋がるかが決まります。

5


リンクスキルはあくまで「次に攻撃するヒーロー」が対象なので、例に示した【華麗なる紳士たちのセレモニー】アキラの場合はリンクが発生しません。
逆に【至福の甘味タイム】ウィルのように、相互にリンク対象になっているカードの場合、前後どちらに配置してもリンクが繋がります。

また、この場合のウィル→レンでリンクを繋ぐと【至福の甘味タイム】ウィルのリンクスキルがレンに適用されます。
バーストスキルの効果自体は同じ「バーストゲージ増加」ですが、増加率が異なるのでその時々に応じてリンク順を変えるのがオススメです。

リンクレベル

リンクスキルには1〜3までの「リンクレベル」があり、レベルが上がるほどスキル効果が高くなります。

リンクレベルに反映されるのは「リンクが繋がった回数」です。
  • リンク1度目→Lv.1
  • リンク2度目→Lv.2
  • リンク3度目→Lv.3
順番やカードのレアリティはリンクレベルには関係ありません。


6
7


 関連記事 


その他

オートモードについて

バトル画面左下の「AUTO」ボタンを押すと、オートモードが使用できます。

IMG_0938
▲オートモードになっていない状態。この状態から「AUTO」ボタンを押すと切り替えができます


2021年11月より、オートモード時のスキル発動の設定が可能になりました。

IMG_2907

設定はMENUの【バトル】タブから変更可能。
「最終WAVEのみON」にすると、最終WAVEでのみスキルを発動、それ以前のWAVEではスキルを使用せず戦ってくれます。


バトル中の動作が重いときは

バトル中に動作が重い場合は、バトル画面左下の「MENU」から「設定」を開いて設定を変更してみましょう。
「画面」の省電力モードを「低」にしたり、「バトル」項目の演出設定を変更することで改善されることがあります。

IMG_0934IMG_0935



     
当ページは、Happy Elements株式会社「エリオスライジングヒーローズ」の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
 ©Happy Elements K.K