エリオスRのバトル画面では、味方・敵のステータスバーをタップするとバフ・デバフを確認することができます。

IMG_1867
▲このように全く同じ効果のスキルが付与されている場合でも、かけたバフ・デバフは全て表示される仕組み。

ステータスの表示上はバフ・デバフを付与した分の全てが反映されます。
ですが実際はどれだけバフ・デバフを付与しても効果が重複しない場合があります。
この記事はその辺りの仕組みについてのお話です。


本題に入る前に

エリオスRのバフ・デバフスキルには ①「攻撃力・防御力」のどちらにも影響するもの と、②「攻撃力のみ」「防御力のみ」に影響するもの があります。
便宜上、他のゲームでの呼び方に倣って①を両面(両面スキル)、②を片面(片面スキル)と呼ぶことにします。


【両面バフ・デバフスキル】
・味方の「攻・防UP」系
・敵の「攻・防DOWN」系

【片面バフ・デバフスキル】
・味方の「攻撃力UP」または「防御力UP」系
・敵の「攻撃力DOWN」または「防御力UP」系



今回の検証条件

編成

敵の防御力を下げるデバフスキルを持っているヒーローで与ダメの変化を検証します。

【☆2アッシュ】
スキル1:防御DOWN(中)Lv.3
スキル2:攻防DOWN(中)Lv.2

【☆1ビリー】
スキル1:攻防DOWN(中)Lv.2

【☆3フェイス】
スキル1:攻防DOWN(小)Lv.2

(+編成枠埋めのための☆4アキラ)

IMG_1894

※フレームは未装備
※レベルはクエスト中に変化しないようにした状態


検証相手

【クエスト】
サブクエストのコインドロップ特化、STAGE1

【敵】
wave1のワーカービー(テクニック属性)


検証中の行動

1. 上記の敵に対して各デバフを発動
2. 攻撃の一番手はアッシュ
3. 必ず一回のみの攻撃、スペシャルオーブは未使用
4.条件に合わせたデバフスキル以外は未使用


基準はアッシュのデバフ

☆2アッシュは両面と片面両方のデバフを所持しているキャラクター。
今回の検証ではアッシュのデバフを基準に条件を変えて比較しています。


スキル1:防御DOWN(中)Lv.3のみを付与

IMG_1876
▲アッシュの片面デバフのみを発動、与えたダメージは5806


スキル2:攻防DOWN(中)Lv.2のみを付与

IMG_1874
▲アッシュの両面デバフのみを発動、与えたダメージは5360




効果量・スキルレベルの同じ両面×両面

まず両面デバフを同じ敵に対して重ねて付与した場合がこちら。

1

☆2アッシュ、☆1ビリー共に「攻防DOWN(中)Lv.2」、スキルの種類・効果量・スキルレベルは同一です。
また、上の画像では省略していますが、アッシュの「攻防DOWN(中)Lv.2」のみを付与した場合とビリーの「攻防DOWN(中)Lv.2」の与ダメも同一数値(5360)という結果が出ています。


画像の通り、どちらか一方の両面デバフのみを使用した場合と、☆2アッシュ+☆1ビリーの両面デバフを使用した場合で全く同じダメージが出ます。

=効果量やスキルレベルが全く同じ両面スキルは、2つ以上付与しても1つ分の効果しか発揮されない

これは片面×片面の場合でも同様です。


【結論】

効果量やスキルレベルが全く同じ「両面×両面」「片面×片面」では、ひとつ分の効果しか発揮されないため重ねても無駄


つまり、ボス敵の防御力を下げたい一心で同じ倍率の両面同士、または片面同士を何度も付与したとしても意味がありません。
編成内に両面(片面)のデバフスキル持ちが2人以上いる場合、タイミングをズラして発動しましょう。



効果量・スキルレベルが違う両面×両面

次に「両面×両面」でも倍率の違うスキル同士を重ねて付与した場合。

3

  • 「攻防DOWN(中)Lv.2」→攻撃:5360ダメージ
  • 「攻防DOWN(小)Lv.2」→攻撃:5260ダメージ
  • 「攻防DOWN(中)Lv.2」×「攻防DOWN(小)Lv.2」→攻撃:5360ダメージ

=倍率の違う両面スキルを重ねて付与すると、倍率が高い方(この場合はよりデバフ効果が高い方)が適用される

先ほどと同様、片面×片面の場合でも同様の結果です。


【結論】

効果量やスキルレベルが違う「両面×両面」「片面×片面」では、より倍率の高いスキルが発揮される




両面×片面

最後に「両面×片面」の場合。
つまり☆1ビリーの「攻防DOWN(中)Lv.2」と☆2アッシュの「防御DOWN(中)Lv.3」を同一の敵に付与します。

2

  • 「攻防DOWN(中)Lv.2」→攻撃:5360ダメージ
  • 「防御DOWN(中)Lv.3」→攻撃:5806ダメージ
  • 「攻防DOWN(中)Lv.2」×「防御DOWN(中)Lv.3」→攻撃:6203ダメージ

=両面×片面を重ねて付与すると効果が重複


【結論】

「両面×片面」の組み合わせであれば同一ターンに重ねがけしてOK


片面と両面の組み合わせであれば効果が重複して発動するため、ボス敵に対して重ねて発動しても無駄にはなりません。